なおすけの日記

来る者は拒まず 去る者は追い回す

【特別企画】祝30記事!これまでの日記を振り返ってみた。

いつもありがとうございます。なおすけです。

 

去年の11月12日にこのブログを始めてから、半年以上たちました。

ブログ内容も更新のタイミングも気まぐれに続けてきましたが、

気づけば記事数が29まできていました。

 

そこで今回は、一つの節目ということで、

過去の記事を少しだけピックアップし、振り返ってみようと思います。

どうかお付き合いください。

 

◇これだけは読んどけ!なおすけの日記ベスト5!!

 

 

・どうしてこうなった。

hondanohondana.hatenablog.com

 地元の集まりで、女子の衝撃的な一言から始まった、

ボクの大学時代のファッション奮闘記・回想録です。

後半のワンピースのくだりとか、ありきたりなギャグだけど好きです。

 

 

・ 握手会に行ってきたよ。part2

hondanohondana.hatenablog.com

ドルオタがよくやる、握手会レポートですね。

ちゃっかり「君の名は。」ブームにも便乗しています。

ボクの気持ち悪さを存分に感じていただける記事となっているので、

おすすめです。

 

 

・宇宙開発。

hondanohondana.hatenablog.com

なおすけの日記自体、読者数がクソほど少ないので、

どうすれば目にとめた人が読みたくなるか考えた結果がこのタイトルです。

ただ内容で期待を裏切ってしまうと二度と読んでくれなくなる可能性も。

まあいいや。

この記事は、結構な地獄絵図と化しているので、

心臓の弱い方はご遠慮ください。

 

 

秒速5センチメートル

hondanohondana.hatenablog.com

 ここで、一つお詫びがございます。

実は筆者は「秒速5センチメートル」を、

視聴したことがありません!!

申し訳ございませんでした。いつか時間をとって視聴したいと思っています。

 

初期の記事にしてはふつうにおもろいし、なかなかの出来だと自分では勝手に思っています。読みやすいし。

 

 

・内定ゼロですが、就職活動をやめました。

hondanohondana.hatenablog.com

何を隠そう、なおすけの日記の中で一番読まれているのがこの記事です。

就活ネタの記事、アクセス数伸びるの法則。

タイトルが非常に「釣り」っぽいですが、これマジです。

心配かけてすみません。今はそれしか言えません。

 

 

◇まとめ

いかがだったでしょうか。毎回更新時にチェックしてくださっている読者の方(神様)には、もう読んでるよ。だと思いますが、読んだことがある人もない人も、ぜひ読んでみてください。

そして、今後も「なおすけの日記」をどうぞよろしくお願いします!

 

次は50記事を目標に…。

 

「ひとり焼肉」という名の最高。

どうも。

『「人」という字は、人と人とが支え合ってできている、なんてのは全くの幻想で、実際は一人の人間が足を広げて立っているにすぎない。』

でおなじみ、なおすけです。

 

◇ひとり焼肉してきたよ

これまで数々の「ひとり〇〇」に挑戦してきたボクですが、恥ずかしいことに、ひとり〇〇の定番中の定番、「ひとり焼肉」をしたことはありませんでした。情けない!

 

ちなみに、これまでに経験してきたひとり〇〇を挙げると

 

・ひとりファミレス

・ひとりカラオケ

・ひとり映画

・ひとり回転寿司

・ひとり音楽ライブ

・ひとり音楽フェス

 

などです。

 

この「ひとり〇〇」のポイントは、一般的には複数人でいく事柄やイベントに単独で乗り込み、かつ、それを全力で楽しむことです。

また、周りの視線が痛ければ痛いほど得点は高くなり、人生のTポイントとして蓄積されていきます。

 

列挙したものは、上から難易度が低い順に並べました。

今回のひとり焼肉は、回転寿司とライブの間が妥当かと。

寿司は家族連れが多く、焼肉は10〜20代のグループが多い印象。視線の痛さで言うと、当然、歳の近い後者が圧倒的です。

 

「だったら、なんでそこまでして…」と思うでしょうか。

その答えは極めてシンプル。

それを補って余りある報酬があるからです。

ボクはこれを、「慰めの報酬」と呼んでいます。

 

もちろん、みんなと一緒だから生まれる喜びもあります。

しかし、それと同じように、一人だからこそ味わえる幸せも存在するのです。

その幸せはたいてい、「他人に気をつかわなくていい」が根本にあるんですけどね。

 

さて、ボクが今回、焼肉ソロパーティーの会場に選んだのは牛角さんです。お得な食べ放題コースもあり、下の肥えていないボクにとっては文句なしのお店です。

 

いざ入店。来店人数を告げると、ひとり焼肉客に耐性のないと思われる店員が一瞬怯んだのを見逃しませんでした。なるほど。ひとり焼肉はまだまだ世間に浸透していないんだな。

「おひとり様ご来店でーす」のかけ声とともに席に案内されると、店内が一瞬ピリつくのを感じます。力のない「個」が、数的優位な状況に置かれる人々に影響を与える。「ひとり〇〇」の醍醐味です。

 

案内された先は、二人席でした。ここで一つ問題が。

心理的セキュリティの脆弱性。デザインの特性上、しきりの壁がスカスカでした。

これでは「誰もさわれない ひとりだけの国」が脅かされてしまいます。盗み見必至。しかもしきりの向こう側には歳の近い女子二人組が。ルララ。宇宙の風に乗る。

 

しかし、そんなこと気にしてられません。お前はここに何をしに来たのか。もう一度自分に問い直し、店員さんを呼びます。

「お気軽コースで。」

 

f:id:hondanohondana:20170620214226j:image

 

◇まとめ

 はっきり言って、ひとり焼肉は最高です。断言できます。

肉の焼き加減、食いたい肉、ペース配分 などなど、全てが自分の思いのまま。

肉が焼けるあいだ、持ち込んだ本を読んだりもしました。まさに至福のひと時。

 

「がんばって育てた肉が…」

「ほんとはレバー好きなんだけどな…」

「先輩に焼いてあげなきゃ…」

 

ボクから言わせれば、そんなもん、「こんな焼肉は嫌だ」です。

売れないピン芸人のフリップネタ同然です。

 

「本当の焼肉」を知り、人生のTポイントを貯めるために、

ぜひ、ひとり焼肉に挑戦してみてください。

 

それでは。

f:id:hondanohondana:20170620214344j:image

 

(※ちなみに牛角は「リアルTポイント」も溜まります)

 f:id:hondanohondana:20170620215848j:image

謎のおもちゃ「ハンドスピナー」。

お久しぶりです。なおすけです。

 

読者の皆さんには大変失礼ですが、今、片手間にブログを更新しています。

 

ハンドスピナー買ったよ。

買いました。やりました。

今話題のハンドスピナー。いったい何なんだ。どこがおもしろいんだ。

今回は、そんなみなさんの疑問を解いていければと思います。

 

そもそもハンドスピナーとは何ぞや。

kotobank.jp

 

へぇ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

へぇ、ですよね。そうだと思います。

何を隠そう、ボクも最初「ハンドスピナー」というものの存在を知ったときは、

「一体何が楽しいんだ?」「要はコマ回しでしょ?」「子供でも買わねえよ」

といった感想しか出てきませんでした。

 

それから数日経ったある日のことです。

バイトの帰宅途中、電車に乗っていると、ベロベロに酔った中年カップルが「ハンドスピナー」で遊んでいるのを目撃しました。

認知してはいましたが、その実態は謎に包まれ、ボクの中では都市伝説と化していました。だから、その光景はボクに衝撃を与えました。

 

男「ほら、回ってるよ。ははは」

女「ほんとだ、うふふ!」

 

「うわ、めっちゃ頭悪そ~」

 

やっぱりね。所詮、おもちゃはおもちゃ。いい歳こいてこんなもので遊ぶなんて、みっともない。ボクは騙されないぞ。

 

そして帰宅。今日もお疲れさまでした。

ソファに座り、一息ついたところで、さっきの衝撃的な光景を思い出します。

 

男「ほら、回ってるよ。ははは」

女「ほんとだ、うふふ!」

 

ふーん。

ハンドスピナー…ね。

 

 

翌日、Amazonからハンドスピナーが届きました。

 

f:id:hondanohondana:20170618181706j:plain

 

いやー、買ってしまいました。我慢できず。

 

電車での光景が忘れられず、あの後家に帰って調べてみると、

いろいろなことがわかりました。

 

ざっとこんな感じ。

 

【メリット】

スマホ依存解消

・禁煙対策に

・集中力アップ

・ストレス解消

 

【デメリット】

・時が経つのを忘れる

・中毒になる

軽度:常に持ち歩く 

中度:持っていないと不安を感じる 

重度:普通の生活が送れない、何も手につかなくなる

 

【値段】

・500円程度のものから5000円、あるいはそれ以上のものまで

 

【遊び方】

・回転させる

・アクロバット

www.youtube.com

 

【形状】

・二枚羽(片手で回しやすい)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・三枚羽(安定する)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・特殊

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

【素材】

・金属(長く回る、落とすとうるさいし床がくぼむ)

・プラスチック(軽い、あまり長く回らない)

 

【回転時間】

・3〜5分(安物)

・5〜8分(いいやつ)

 

【回し方】

・両手

・片手

 

◇実際に回してみた

今回ボクが買ったのは、金属製で三枚羽のものです。

単純ですが、Amazonで一番人気のものを買いました。

f:id:hondanohondana:20170618192051j:plainf:id:hondanohondana:20170618192059j:plain

ほう。

 

f:id:hondanohondana:20170618192842j:plain

f:id:hondanohondana:20170618192847j:plain

 

なるほど…悪くない。

 

高速で回転する様は見ていて爽快です。

また、回転により金属が擦れることで生じる「シュイーーン」という音も心地よく響きます。時間の経過とともに回転数が落ちてくるにつれ物足りなさを感じ、気が付けば再び強く弾いている自分がいます。

 

届いてから一週間ほど経ちましたが、飽きるどころか、

これがないともう、生きていけません。

 

最初は家で遊ぶ程度だったのですが、だんだん手放せなくなり、

近所のコンビニにも回しながら行くようになり、

最近は電車の中でも回しています。

当然、周囲の視線を感じますが、「そんなものくだらん」とばかりに、回転欲求が己を支配します。

つい最近までくだらないと思っていたものが逆転しました。これを、

コペルニクス回転」と名付けたいと思います。

 

【遊んでみて気付いた、こんなときにおすすめ。】

・電車の移動時間

・飲食店で料理が出てくるまでの時間

・病院の待ち時間

・作業中

・勉強の合間に

・イライラしたとき

・カップラーメンのタイマーに

・死にたくなったら

 

◇まとめ

というわけで、今回はハンドスピナーとはどういうものなのかを、ハンドスピナーを回しながら書いていきました。片手間ですみません。でも、手放せないんです。

 

この記事を書きながらハンドスピナーを回していると、

そういえば昔、「ベイブレード」というものに夢中になったのを思い出しました。

ハンドスピナーしかり、ベイブレードしかり、羽生結弦しかり、

いつの時代も、人は回転するものには目がないなあ。と、思ったりもしました。

 

最後に、ボクの愛してやまない漫画、

ジョジョの奇妙な冒険 第7部  スティール・ボール・ラン

に出てくる主人公の名台詞でしめたいと思います。

 

全ての希望は・・・『回転』の動きの中にある!

 

この記事を読んで、「ジョジョの奇妙な冒険」を読む人が一人でも増えればいいなと思います。

それでは。

 

【1分で読める】 なおすけの絵日記。

‪きょうも一日、おつかれさまでした。

なおすけです。

 

今朝のめざまし占いで、ボクの星座である「みずがめ座」は最下位でした。

しかしボクは、とってもかしこいことで有名です。それならば!と、今日は一位の「さそり座」になりきって過ごすことにしました。‬うわ!かしこい!

 

バイト中もずっとボクはさそり座です。

やっぱり一位は、違うなあ。いつもより調子、いい気がするなあ。

 

だけど……

 

 

‪昼休憩に入ったボクは、迷うことなく中華料理店へ。

 

注文したのはなんと、みずがめ座のラッキーアイテム“野菜炒め”でした。

 

 

 

 

 

‪それではご覧ください。今日の絵日記です。‬

 

 

f:id:hondanohondana:20170526002948j:image

 

ばあちゃんとの約束。

こんにちは。なおすけです。

いつも「なおすけの日記」を読んでいただき、ありがとうございます。

 

先日、コピーライター養成講座で、記念すべき第1回目の課題講評がありました。

出されたお題は、

双眼鏡をもっと売るためのコピー20本

でした。

 

結果から申しますと、

9位でした。

 

課題講評では基本的に、10位までに入れば「金の鉛筆」がもらえます。つまり、なんとか滑り込みで一本もらうことができました。

f:id:hondanohondana:20170519165201j:plain

これで、また一歩、夢に近づきました。

評価基準や評価内容は言えませんが、提出したコピーを講師の方が丁寧に評価してくださいました。

誰もが一度は耳にしたことのある広告やコピーを世に排出してきた、広告界のスーパースター。そんな一流広告マンである講師の方に、120名以上の受講生の中から選んでもらえたことは、とても大きな自信になります。

 

f:id:hondanohondana:20170519165407j:plain

(今回登壇された講師のかたの書籍。)

 

そして、なによりもこの講評で嬉しかったのは、ボクが書いたあるコピーが評価されたことです。それがこちら。

 

病室は退屈だから。祖母に“景色”のプレゼント。

 

見てわかる通り、祖母のことを考えて書いたコピーです。病室で寂しそうにしている祖母を思い出しながら書きました。

 

 

急に話は変わりますが、 

もうすぐ祖母の一周忌です。

 

一年前のこの時期、祖母は大きな病気にかかり、病床に伏していました。当時ボクはまだ大学生だったので、なかなか帰省できませんでしたが、帰省した際は必ず入院している祖母のもとへ足を運びました。

生まれる前に祖父は亡くなっていたので、根っからのおばあちゃん子だったボク。帰省する度に弱っていく祖母の姿は、見ていてとてもつらかったです。

その日も、埼玉に戻る前にお見舞いに行きました。どういうわけか、その日の祖母は調子が良さそうでした。

元気な祖母の姿を見ることができ、安心しました。そして帰り際、冗談交じりに言いました。

 

「次に帰省するときまで、死ぬなよ!」

 

すると、期待した答えとは違う反応が返ってきました。

 

「ばあちゃん、それは約束できん!」

 

 

次にボクが帰省したとき、祖母は病室から実家に移り、二度と覚めることのない眠りについていました。

 

「ああ、ばあちゃんらしいなぁ」と思いました。

もしもあのときちゃんと約束していたら、その約束は果たされないままお別れすることになっていたかもしれません。

できない約束はしない。最期に人生の教訓を授けられた気がします。

 

話を戻します。

要するに、今回ボクが課題講評で選ばれたのは、祖母の存在のおかげだということです。だから、祖母と共につかみとった記念すべき最初の「金の鉛筆」は、祖母へ捧げようと思います。

 

そして約束します。

 

 将来、必ずや日本を代表するクリエイターになってみせます。

 

日曜、公園、ゴミ拾い。

どうも、なおすけです。

 

先日、社会奉仕活動をしてきました。

 

◆クリーン作戦

まさか、自らの意志で公園のゴミを拾う日が訪れようとは。

小学生のころにも、定期的に地域ぐるみでクリーン作戦をおこなった記憶があります。今思えば、「なにが作戦だ、たかがゴミ拾いだろ」と感じてしまいますが、当時ガキだったボクは、

「作戦!? なんか、おもしろそう!!!」

そう思っていたに違いありません。それが大人たちのねらいだったとしたら、完全にしてやられました。

しかし、いくらガキとはいっても、せっかくの休日の朝を、やりたくもないゴミ拾いでつぶしてしまうのはおもしろくありません。小学生は一番活発な時期。寝る間も惜しんで友達と遊びたい。大人たちの“作戦”作戦に多少心は動いたものの、嫌々ゴミ拾いをさせられていたことにはかわりありませんでした。

 ……

 ……

 ……

時は流れ、22歳。

人生はなにが起こるかわかりませんね。誰に言われるでもなく、ひとり孤独にゴミを拾いに歩き回る日がこようとは。あの頃のボクがこのことを知ったら、どう思うかな。「あ、ちなみにお前、大学卒業後2年間はフリーターだぞ」どう思うかな。

 

さて、そろそろ、なんでボクがわざわざ日曜に公園でゴミ拾いをおこなったのか話したいと思います。

 

◆公園からゴミをなくすコピー

前回の記事でも話しましたが、ボクは現在、「宣伝会議 コピーライター養成講座」というものに通っています。

その講座では全40回のなかで計17回、課題が出されます。毎回優秀者は表彰され、景品として「金の鉛筆」がもらえるらしいです。これまでにすでに4つ課題が出ているのですが(結果はまだ)、その中の一つに「公園からゴミをなくすコピー10本」があります。

もうお分かりかと思いますが、ボクのゴミ拾いの目的は、その課題のヒントを得るためです。公園からゴミをなくすためには、まず公園の実情を知ろうというわけです。

どうですか?ほんとにちょっと「作戦」ぽくないですか?公園も頭の中もクリーンにする作戦です。

 

準備する物

・軍手

・ゴミ袋

・メモ帳(アイデア書き留め用)

 

ルール

・絶対に人と目を合わせない

 

作業着を着た5,60のおじさんならまだしも、20代の若者がひとりで公園をうろつくというのは、高確率で「間違いない」です。ボクが去った後に子どもが一人でもいなくなろうものなら、それはもう、ボクがやっていなくてもボクの仕業です。周到なクリーン作戦です。少しでも怪しまれないように、特に子どもとは目を合わせないように気をつけます。

 

それでは、レッツ、クリーン作戦!

 

①せせらぎ公園

f:id:hondanohondana:20170516175746j:plainf:id:hondanohondana:20170516175842j:plain

この公園は、いつも親子連れでにぎわっています。この日もそうでした。絵にかいたような幸せな光景が広がっています。

しかし、そんな幸せに水を差すように、いたるところにゴミは落ちていました。

タバコ、お菓子のゴミ、ペットボトル、お箸など。前日に雨が降ったこともあり、骨の折れた傘も捨てられていました。これは危ない。

 

あと、予想してはいましたが親の視線が痛かったです。

 

②チビッコ公園

f:id:hondanohondana:20170516183232j:plain

f:id:hondanohondana:20170516183357j:plain

この公園は日当たりが悪く、あまり人を見かけません。

川のせせらぎが聞こえてきそうなほどの静けさ。さっきの公園と名前を交換したほうがいいのでは?

しかし人がいないというのは、こちらにとっては好都合。あらぬ誤解を生み、通報される心配もありません。

この公園にも、目立たないところにゴミが捨てられていました。公園の中というよりは、公園の周りにタバコがたくさん落ちてました。ていうか、落ちてるゴミはほとんどタバコでした。

 

このあたりから、ゴミを捨てる人間、特に喫煙者に腹が立ってきました。

 

③やとじま公園

f:id:hondanohondana:20170516184440j:plainf:id:hondanohondana:20170516184532j:plain

親子連れが何組かいました。この公園は、前2つの公園と違って駅から少し離れており、利用する人が固定されるので、ある程度みんな顔なじみであることが予想されます。

そのため、ニューカマーのボクに対する警戒心をビンビン感じました。

中でも活発な少年二人が明らかにボクを敵視していて、ボクに気付かれないであろう距離からボクに向かって昇竜拳を打ち込んでいるのがわかりました。しかし自分には出発前に決めた鉄の掟があります。ルールに則り、遠距離型昇竜拳にひたすら耐え、無言でゴミを拾い続けました。

 

ここでもタバコがたくさん落ちていました。なんなんだ。どこにでもいるなお前は。ポケモンGO初期のころのポッポかよ。

 

帰宅。

f:id:hondanohondana:20170516194700j:plain

無事、通報されることなく帰ってくることができました。いやーいい汗かいた。

ゴミを分別し、ゴミステーションに出し、クリーン作戦終了。

おつかれさまでした。

 

◆まとめ

なにを隠そう、ボクもゴミをポイ捨てしたことがあります。公園にもたぶんあるし、道路にも捨てたことがあると思います。

でも、正直、あまり覚えてません。

都合のいいことに、自分がゴミを捨てたという記憶はあまり残っていません。それは遠い記憶だということもありますし、なにより、あまり考えずになんとなく捨てたからだろうと思います。例えば、ゴミを拾う人がいるということなんか想像もしないで。みなさんもそうじゃないですか?

 

こういう話をすると、「そもそも、なぜゴミのポイ捨てはいけないのか」と言い出す人が必ず出てきます。ボクは言いたい。「自分で考えろ」と。

別にゴミのポイ捨ては日本では厳しく禁止されているわけではありません。だから、なぜ捨ててはいけないのかという問い自体間違いです。捨ててはいけないわけではありません。これがなにを意味するか。

海外では法律で禁止しているところもあるようですが、そんな法律、悲しくありません?

 

他にもいろいろな発見がありましたが、ここでは割愛します。百聞は一見に如かず、ぜひゴミ拾いを経験してみてください。やらされるのとやるのでは発見の量も質も違うと思います。

 

 

お、なんだか、いいコピーが書けそうな気がします。

 

それでは。

 

内定ゼロですが、就職活動をやめました。

こんにちは。22歳フリーター、なおすけです。

 

世は、ゴールデンウィークですね。もちろん、ボクも。

 

就活やめました。

 

理由を話します。が、ちょっとその前に。

ここからは、というか、これまでも、これからも、「なおすけの日記」はインターネット上の仮想空間です。

残念なことに、ネット情報には正しいものもあれば、その数だけ「嘘」や「デマ(でまかせ)」など、間違ったものもあります。というのも、情報が正しいか正しくないかは、その情報を受けた本人次第だからです。

だから、ここでボクが書くことも決して真に受けず、その都度自分の頭で考えてから、判断してください。

わざわざこんなことを書いたのは、最近、情報を鵜呑みにする正直者が増えていると感じたからというだけであって、「今からでたらめ吐き散らしまーす! 」ということではないです。少なくともボクは真実を書くつもりで書きます。

前置きが長くなりまして、すみません。就活をやめた話に戻します。

 

◆なぜ?

かっこよく言うと、「自分から本気が感じられなかった」からです。

かっこ悪く言うと、「今の自分じゃ、どこにも就職できない」からです。

 

ボクには今、なりたいものがあります。

コピーライターです。

そのためにアルバイトも広告と関連するものを選び、4月末から開講したコピーライター養成講座というものにも通っています。

それと並行して、就活も続けていました。

 

しかしESが通らない。

もう5月に入りましたが、選考が進んだものは一つもありません。もともとエントリー数が少ないというのもありますが、これは異常なことだと感じました。

そして、なぜなのか考えました。

 

ようやくわかりました。

コピーライターになることはできないからです。

コピーライターという、ボクの掲げる目標は、所詮「肩書」です。

なることができるのは、コピーライターという肩書をもつ「人間」です。

同じことのように思えるかもしれませんが、この認識の違いはかなり大きいと思います。

 

つまり、ボクが考えなくてはいけないのは、「どんな人間になりたいか」です。

これを、「自己分析」と言います。

気づくのがかなり遅くなってしまいましたが、これに気づかないまま就職してしまう人がいることを考えたら、気づけただけでもよかったと思います。(気づかないことに比べれば、気づく早さの差なんて大したことありません)

 

今、ボクには33個の夢があります。夢というのがおおげさなら、達成したいこと、と言い換えても構いません。

その中の3分の2くらいは、人に話すのも憚られるようなしょーもないことです。しかし、残りの3分の1は、「夢」と呼ぶにふさわしいものだと言えます。

何年後になるかはわかりませんが、これらの夢が叶えられたそのとき、「なりたい自分」になっているのだと思うと、わくわくです。

 

なりたい自分がわかれば、なにをする必要があり、なにをする必要がないのか(無駄か)も自ずと見えてきます。

今の自分に、就職活動は無駄なものだと判断しました。

 

◆最後に

やはり大きな決断なので、この選択をしたことは真っ先に親に伝えました。

「ふざけるな」と怒鳴られることも、「許さん」と説得されることもなく、

「ああそう。がんばりなさい。」とだけ言われました。

がんばれる環境があることに、自分は恵まれていることに、改めて感謝します。

 

33個の夢の一つである、「親に恩返しする」が、早く実現できるようにがんばります。