読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおすけの日記

来る者は拒まず 去る者は追い回す

あったかいんだから~♪ というギャグは、もはやさむい。

こんにちは。

 

連日寒い日がつづいていますね。

 

こんなに寒いと、部屋から出たくなくなります。いや、それ以前に布団から出たくありません。

 

しかし、そういうわけにもいきません。学校の授業を受けたり、友達と遊んだり、空腹を満たすため飯を食いに行ったりすることは、布団ないしは部屋を出ないことには始まりません。

 

そこで必要になってくるのが防寒対策です。

 

防寒のみを目的にすれば、ボクは迷わず布団を体にぐるぐる巻きにしたまま外出するでしょう。しかし外の世界には当然自分以外の人間がいます。どうなるか。通報されます。

 

規律や秩序に縛られた現代社会において、布団から出ずに生活することはほぼ不可能だと気付きます。

 

それならばと、仕方なく服をいっぱい着こむわけです。

 

しかしここで、どうせならかっこいい(かわいい)服を着たい!という思いが邪魔をします。

いっぱい着ると着ぶくれしてしまうし、かといって見た目を重視すると防寒対策がおろそかになるし...。

 

 

でもみなさん、安心してください。

そんな問題を解決してくれるアイテムがあるんです。

 

その名も、ヒートテック

 

 

 

d.hatena.ne.jp

 

 

 

 

というわけで、ユニクロへ足を運びました。

 

 

ユニクロに行ってきたよ。

今回訪れたのはユニクロ 池袋サンシャイン60通り店」です。

地元でもユニクロに行くことはあったのですが、都市部のユニクロはさすがに規模が違いました。

 

メンズの階に上がり、さっそくヒートテックのコーナーを見つけたボクに、衝撃が走りました。

 

なんじゃこりゃ!!!!

 

ご、極暖!?!?

 

見るからにあったかそうな、ボクの知っているヒートテックとは少し違うものがそこにはありました。「ワイ、めっちゃあったかいやで」と、自ら主張しているような商品名。

 

ヒートテックの進化に戸惑いを覚えつつ、これでスタイリッシュに冬を超せるなら。と手に取ってレジに行こうとすると、すぐ隣にある商品に思わず目を疑いました。

 

 

その名も、超極暖

 

 

「ワイ、極暖よりあったかいやで!」

びっくりして腰を抜かしてしまいました(実際は真顔で直立ですが)。

 

こいつ、隣に極暖がいるのによくそんなことが言えるな。

 

デリカシーの欠片もないこの衣類に若干嫌悪感を抱きつつも、「そんなに言うんだったら見せてもらおうじゃねえか、その実力をよ!」と、人の目に触れないところへ連れ出しタイマンをはりました(試着させていただきました)。

 

感想から言いますと、それはもう無限に暖かかったです。稚拙な表現になってしまいましたが、ほんとうに無限の暖かさでした。

 

しかしここで、ひとつの疑問が浮かびました。

 

 

これ、ヒートテックか?

 

 

こんな話をし始めると、ヒートテックの定義は何か という、そもそも論になってしまうのですが、ヒートテックを身につけた瞬間は正直「これ、スウェットじゃんww」と思ってしまいました。でもスウェットにしては薄いし・・・

 

いや、待てよ。目的を思い出せ。今回なんでヒートテックを買いに来たのかを。

 

 

いっぱい着ると着ぶくれしてしまうし、かといって見た目を重視すると防寒対策がおろそかになるし...。

(数行前引用)

 

 

そうなんです。着ぶくれという問題を考えたとき、この、重ね着に適したスウェット(仮)は最も輝くのです!これぞヒートテック!これぞ超極暖!

 

ヒートテックとのタイマンは、ボクの圧倒的敗北でした(試着後、即購入しました)。

 

f:id:hondanohondana:20170110002514j:image

 

 

まとめ

久しぶりにユニクロに足を運んだボクは、完全に浦島太郎状態でした。ユニクロさんの進化に驚き、ただただ敬服しました。

 

ヒートテック以外にも、かっこいいアウターやパンツなどがいっぱいあって、危うく目的と関係ないものまで買ってしまいそうでした。

その恩恵を受け、ボクはこの冬快適に過ごせそうです。

 

みなさんも上手に冬を乗り越えてください。

 

 

www.uniqlo.com

 

 

 

それでは。

 

 

f:id:hondanohondana:20170110002318j:image