なおすけの日記

来る者は拒まず 去る者は追い回す

謎のおもちゃ「ハンドスピナー」。

お久しぶりです。なおすけです。

 

読者の皆さんには大変失礼ですが、今、片手間にブログを更新しています。

 

ハンドスピナー買ったよ。

買いました。やりました。

今話題のハンドスピナー。いったい何なんだ。どこがおもしろいんだ。

今回は、そんなみなさんの疑問を解いていければと思います。

 

そもそもハンドスピナーとは何ぞや。

kotobank.jp

 

へぇ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

へぇ、ですよね。そうだと思います。

何を隠そう、ボクも最初「ハンドスピナー」というものの存在を知ったときは、

「一体何が楽しいんだ?」「要はコマ回しでしょ?」「子供でも買わねえよ」

といった感想しか出てきませんでした。

 

それから数日経ったある日のことです。

バイトの帰宅途中、電車に乗っていると、ベロベロに酔った中年カップルが「ハンドスピナー」で遊んでいるのを目撃しました。

認知してはいましたが、その実態は謎に包まれ、ボクの中では都市伝説と化していました。だから、その光景はボクに衝撃を与えました。

 

男「ほら、回ってるよ。ははは」

女「ほんとだ、うふふ!」

 

「うわ、めっちゃ頭悪そ~」

 

やっぱりね。所詮、おもちゃはおもちゃ。いい歳こいてこんなもので遊ぶなんて、みっともない。ボクは騙されないぞ。

 

そして帰宅。今日もお疲れさまでした。

ソファに座り、一息ついたところで、さっきの衝撃的な光景を思い出します。

 

男「ほら、回ってるよ。ははは」

女「ほんとだ、うふふ!」

 

ふーん。

ハンドスピナー…ね。

 

 

翌日、Amazonからハンドスピナーが届きました。

 

f:id:hondanohondana:20170618181706j:plain

 

いやー、買ってしまいました。我慢できず。

 

電車での光景が忘れられず、あの後家に帰って調べてみると、

いろいろなことがわかりました。

 

ざっとこんな感じ。

 

【メリット】

スマホ依存解消

・禁煙対策に

・集中力アップ

・ストレス解消

 

【デメリット】

・時が経つのを忘れる

・中毒になる

軽度:常に持ち歩く 

中度:持っていないと不安を感じる 

重度:普通の生活が送れない、何も手につかなくなる

 

【値段】

・500円程度のものから5000円、あるいはそれ以上のものまで

 

【遊び方】

・回転させる

・アクロバット

www.youtube.com

 

【形状】

・二枚羽(片手で回しやすい)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・三枚羽(安定する)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・特殊

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

【素材】

・金属(長く回る、落とすとうるさいし床がくぼむ)

・プラスチック(軽い、あまり長く回らない)

 

【回転時間】

・3〜5分(安物)

・5〜8分(いいやつ)

 

【回し方】

・両手

・片手

 

◇実際に回してみた

今回ボクが買ったのは、金属製で三枚羽のものです。

単純ですが、Amazonで一番人気のものを買いました。

f:id:hondanohondana:20170618192051j:plainf:id:hondanohondana:20170618192059j:plain

ほう。

 

f:id:hondanohondana:20170618192842j:plain

f:id:hondanohondana:20170618192847j:plain

 

なるほど…悪くない。

 

高速で回転する様は見ていて爽快です。

また、回転により金属が擦れることで生じる「シュイーーン」という音も心地よく響きます。時間の経過とともに回転数が落ちてくるにつれ物足りなさを感じ、気が付けば再び強く弾いている自分がいます。

 

届いてから一週間ほど経ちましたが、飽きるどころか、

これがないともう、生きていけません。

 

最初は家で遊ぶ程度だったのですが、だんだん手放せなくなり、

近所のコンビニにも回しながら行くようになり、

最近は電車の中でも回しています。

当然、周囲の視線を感じますが、「そんなものくだらん」とばかりに、回転欲求が己を支配します。

つい最近までくだらないと思っていたものが逆転しました。これを、

コペルニクス回転」と名付けたいと思います。

 

【遊んでみて気付いた、こんなときにおすすめ。】

・電車の移動時間

・飲食店で料理が出てくるまでの時間

・病院の待ち時間

・作業中

・勉強の合間に

・イライラしたとき

・カップラーメンのタイマーに

・死にたくなったら

 

◇まとめ

というわけで、今回はハンドスピナーとはどういうものなのかを、ハンドスピナーを回しながら書いていきました。片手間ですみません。でも、手放せないんです。

 

この記事を書きながらハンドスピナーを回していると、

そういえば昔、「ベイブレード」というものに夢中になったのを思い出しました。

ハンドスピナーしかり、ベイブレードしかり、羽生結弦しかり、

いつの時代も、人は回転するものには目がないなあ。と、思ったりもしました。

 

最後に、ボクの愛してやまない漫画、

ジョジョの奇妙な冒険 第7部  スティール・ボール・ラン

に出てくる主人公の名台詞でしめたいと思います。

 

全ての希望は・・・『回転』の動きの中にある!

 

この記事を読んで、「ジョジョの奇妙な冒険」を読む人が一人でも増えればいいなと思います。

それでは。