なおすけの日記

来る者は拒まず 去る者は追い回す

世界五分前仮説。

みなさん、昨日は何をしていましたか?

それ、偽の記憶かもしれません。

 

どうも、なおすけです。

今回はオカルトチックな話です。

 

世界五分前仮説とは

d.hatena.ne.jp

 

「世界は実は五分前に始まったのかもしれない」。さらっと言ってんじゃねえよ。始まったのはお前の妄想じゃい。

 

そんな気持ちを一旦抑え、冷静に考えてみると、この説を初めて聞いた人はあることに気づくと思います。「いや、五分以上前の記憶あるけど。」

ボクも最初はそう思いました。

しかしこの説のよくできた?ところは、その記憶すら偽の記憶であるということです。五分前に神かなにかによって植えつけられた、偽りの情報だということらしいです。

 

ボクはあまり賢くないので、これに対する反証を立ててみよう!とかってことは微塵も、ミジンコほども思いません(その手のサイトはたくさん転がってるので探してみてください)が、なんかちょっと面白くないですか?

もし仮にこれが本当なら、これまで生きてきた時間はいったい何だったのでしょうか。あ、生きてすらないのか。

じゃあ、ボクの子ども時代の、かけがえのない思い出たちは?

5歳のころから始めたサッカーでたくさん仲間を作ったこと。サッカーの才能がめきめきと頭角をあらわし、ヴェルディユースにまで選ばれたこと。大好きだったサッカーに見切りをつけ、芸能界に飛び込んだこと。

 

あ、これ、竹内涼真の記憶だったわ。

 

 

自分を竹内涼真に 作ってくれなかった五分前の神を恨みつつも、

「もし、本当に五分前に世界が始まったのだとしたら」なんて考えてみると、

何気ない今が、新たなスタート地点に変わります。

仕事で行き詰まったときや、悩みを抱えているとき、

そんなことを考えてみるのもいいかもしれませんね。