なおすけの日記

22歳のフリー(ライ)ター

就職を先延ばしにした人間の一年は、こんな感じでした。

どうも、なおすけです。

2017年もあと少しで終わりですね。

これを読んでいるあなたはもう2018年に突入していることでしょう。

 

ブログをやっている身として、一年の振り返りぐらいはちゃんとやらなきゃいけないかなと思い、画面上で親指を走らせている次第です。

 

ちなみに今ボクは実家に帰省しています。ガキ使を見るでもなく、紅白を見るでもなく、昨日TSUTAYAで買った本を読みながらのんびり過ごしています。(今話題のカズオ・イシグロ

テレビ離れした若者の典型です。

 

さて、フリーターとしての一年を振り返って。

まずボクの一年は就職をしない選択をするところから始まりました。

いや、厳密には、ほんのちょっとだけ就活を試みてからやめました。

(そのへんのことは過去の記事にも書いているので、読んでみてください。)

 

大きな決断をしたと思います。ボクの今後の人生を大きく左右する、大変な決断です。

いろんな人にいろんなことを言われるかと思いました。どちらかというと、ネガティブな意見が多いのかな、と。

 

しかし意外にも、そんな意見はあまり聞きませんでした。ただ口に出さないだけで、心の中では否定的な意見を持っているのか。それとも、ただ呆れられているのか。はたまた……。

 

まあ、周りの意見はどうでもいいことです。大事なのは、自分が何をしたくて、どうなりたくて、どのように生きるか。

 

勉強が嫌いで、陸上競技しかしてこなかったボク。だから、好きなことは何かと聞かれると、「走ること」以外で回答するのにはいつも苦労してたっけ。

 

そんなボクが、頭を使って何かを考え、それを形にすることに楽しさを感じている。全く知識のなかった広告についても、ある程度わかるようになってきた。同じ業界、職種を目指す仲間や、実際にそこで働いてる仲間もたくさんできた。

 

とにかく、ボクにとっては急転回の一年でした。これまでの生き方がガラッと変わったというか、少し大げさだけど、全く別の人間になったというか。

ほんと、何があるかわからないもんですね。

 

この一年間、一日一日をどのように過ごしたかについても少し話しますね。

 

基本的に週4日はバイトです。

うち2日は、バイト終わりにそこで開かれているコピーの講座をそのまま受講しました。もちろん受講料はちゃんと払いました。安くなったりとかは残念ながらありません。

 

バイト以外の日は、ひたすらコピーを書きました。ほんと、ずっと書いてました。あとはたまに本を読んだり。ブログ更新したり。

常に読むか書くかしてたなあ。バカみたいに。

 

そんな一年でした。

こうやって書くと、全然楽しそうに見えないけど、ちゃんとすごく楽しかったですからね。

いろんな仲間に出会って、お話ししたり、遊びに行ったりもして。

 

 

来年はどんな一年になるか。だいたい分かってます。

一言で言うと「就活」です。

やりたいことを探し、やっと見つけ、そのための勉強をしてきました。

そして今、ようやく職に就く段階に到達したと思っています。

 

正直、めちゃめちゃ厳しい戦いになると思います。とっても苦しむだろうと思います。けど、目標もなく適当に就活していた過去の自分よりは遥かに自信があります。迷いはほとんどありません。

 

今までの決断が正解だったのか間違いだったのか。それは、今後のボクが行動で示していきます。応援してね。

 

進捗があったらまた報告します。報告できるような内容であればだけど。

 

皆さんにとっても飛躍の年になりますように、なんて、心を感じない定型で締めるつもりはありませんが、

皆さんに良い報告ができるように頑張るので、落ち着いたらまたご飯でも行きましょう。話したいこと、いっぱい溜まってると思うので。

 

 

それでは、よいお年を。